相模川 すだけん バス釣り 攻略 

相模川でのスモールマウスバス 釣行日記

スピニングリール ベール下がり修復

 

 

お疲れ様です。

 

 

愛用している

10セルテート2004CH

 

 

最近、ライントラプルが頻繁に起きるので

昼間確認してみたら…

f:id:rz250125:20210225234901j:image

 

出ました…

ダイワ…

ベール下がり…

 

 

調べると

この年式までのダイワスピニングは

当たり前のようにベールが下がるらしい…

 

 

ベール下がりの原因は

大体3つあります。

 

 

 

    

     ベール下がりの原因

 

 

1、ローター側の軸部分の摩耗

2、ローター側のストッパーの摩耗

3、ベール側の軸部分の摩耗

 

 

色々対策がありますが

先ずはストローを使う修復をやってみる…

 

 

 

 

 

              ストローを使う修復方法

 

 

f:id:rz250125:20210225235126j:image
f:id:rz250125:20210225235139j:image
f:id:rz250125:20210225235136j:image
f:id:rz250125:20210225235133j:image
f:id:rz250125:20210225235130j:image

 

工具で挿してある

ローター側のベールの軸になる部分が

すり減るとベール下がり一因になります。

 

 

ベール側の軸部分も楕円に擦り減る…

 

 

ダイワスピニングはこの部分が弱いらしく

ベール下がりが必ず起きる…

最近のモデルは対策がなされていて

カラーが付いています。

擦り減ったカラーを交換すれば

ベール下がりが治ると言うもの。

 

 

自分のセルテートは13なので…

ローター側は大丈夫ですが

ベール側は楕円に…

 

 

とりあえず

使えそうなストローを数本用意

 

 

中にはピッタリの物も見つけました笑笑

マウントレーニア

 

 

かなり減ってないと丸々ストローを被せられないので少しずつカットして

いい塩梅を探しますが

つける際にストローがズレて潰れたり

狙った隙間に入らずにイマイチなんで

この方法は却下。

 

 

後は…

かなり加工がシビアで

大変ですが…

ベールの軸に

ベアリングを追加する方法が有ります。

 

 

 

   ベアリング追加での修復方法

 

 

追加するベアリングは

ハンドルノブのベアリング。

コレが入るように

ベールの穴を広げて

ローター側の軸部分を薄く削っていく…

 

 

かなりシビア…

軸なので中心をずらさない事と

削り過ぎない事。

 

 

中心点はこの2つ。

 

 

自分はリューターを使い削りました。

 

 

正直、、、

ちょいと削り過ぎた…

 

 

リューターだと

結構簡単に削れます…要注意‼️

 

 

写真は拝借したので

ちがう機種ですが

参考に!

f:id:rz250125:20210226000915p:image
f:id:rz250125:20210226000910p:image
f:id:rz250125:20210226000905p:image

 

コレで

軸のブレは無くなりました!

しかも

シュパシュパ

ベールが返り気持ち〜!

 

 

でもまだ終わりではない…

 

 

ベールはまだ下がったまま…

 

 

もう一つの原因は

ローターのストッパーと

ベール下がりストッパーの削れです。

 

 

なので何かで嵩上げします。

 

 

 

  ローター側のストッパーの棚上げ

 

 

自分のセルテートは

約1ミリほどストローの切れ端をアロンで

重ねました。

f:id:rz250125:20210226001458j:image

 

ストローで挿してあるのが

嵩上げした部分

 

コレでベールが無事上がりました!

f:id:rz250125:20210226001603j:image

 

試しにラインを巻いてみましたが

良い感じ!

 

 

 

多分ライントラブルの無い

以前のセルテートに戻ったはず…

 

 

 

釣行したら

結果報告します。

 

 

 

YouTubeチャンネル

https://youtube.com/channel/UC_cqsqtiQ85WtDTDWIqVjVg

 

 

訪問ありがとうございました!